熊本県内(熊本市)のマンションやアパートなど、賃貸物件や不動産物件、一戸建て住宅は後藤管財にお任せ下さい。

有限会社後藤管財 メニュー

TEL 096-353-1001

TOP > 不動産用語集 > 強行規定(きょうこうきてい)

不動産用語集

強行規定 (きょうこうきてい)
法律の規定であって、公の秩序に関する規定を「強行規定」という。

また同じ意味で「強行法規」ということもある。

強行規定は、当事者の意思に左右される規定であると解釈されている。したがって、強行規定に反するような規約をした場合には、その規約をした場合には、その契約はその部分について無効とされる。

この反対に、当事者の意思によって適用しないことができる規定は「任意規定」という。

ある規定が強行規定であるかどうかは、その規定の性質に基づいて判断するのが原則である。例えば、民法の相続に関する諸規定は、社会秩序の根本にかかわる規定であるため「強行規定」であると判断されている。

これに対して、消費者や社会的弱者を保護するようないくつかの法律では、法律中で強行規定であることを明記している場合がある。

例えば、借地権の存属期間等について定めた借地借家法第3条から第8条については、借地借家法第9条で「第3条から第8条に反する特約で、借地権者に不利なものは無効とする」と明記されている。

▲TOPへもどる▲

  • 〒860-0004
  • 熊本市中央区新町1丁目7-13
  • TEL 096-353-1001
  • 熊本県知事(7)第3153号

(c) 2015 goto kanzai Co., Ltd.